よくある質問

手術後は?
手術後もっとも注意する点は感染です。眼をこすったり、顔を洗ったりすることは避けてください。首から下のシャワーは翌日から可能です。洗顔、入浴、飲酒は術後1週間ほど控えてください。
1~2週間も経つと通常の仕事や生活には戻れることがほとんどです。ただし、激しいスポーツ、長期の旅行などは1ヶ月ほどかかるので、医師の許可がでてからにしてください。手術後4日目からは眼帯装用も不要になりますが、眼の状態が安定するまでの約3ヶ月間は点眼治療が必要です。自動車、バイクの運転は術後1週間程度(眼の状態により異なります)控えて頂きます。詳しくは医師と御相談ください。 また、定期検査の時期でなくても見え方に変化があればすぐに眼科を受診するようにしてください。

 

手術をしたあと、眼圧は必ず下がりますか?

眼によって経過は異なりますが、術後再び眼圧が上がってくることがあります。その際は緑内障点眼薬を追加して対応しますが、手術前よりは点眼本数等は少なく、眼圧も下がることがほとんどです。それでも眼圧がコントロールできない場合、眼の状態によってはより眼圧を下げる手術が必要になることもあります。

手術は痛いですか?

局所麻酔ですが、手術自体は痛くはありません。手術時間は30分程度です。

緑内障の手術をすると見えるようになりますか?

緑内障自体は治りません。眼圧を下げる手術ですので、緑内障で見えなくなった視野は元には戻りません。あくまで眼圧を下げて、緑内障が進行しにくいようにする手術です。見えるようになるわけではありません。

緑内障の進行を止めることが出来ますか?

点眼薬やレーザー治療で効果がない、点眼の副作用があった、身体的理由で点眼をきちんとできない、現状において緑内障の進行が懸念される、緑内障が進行している方に手術を行います。現状よりも緑内障が進行しないためのものですが、進行を完全に止めることは出来ません。

眼圧と血圧は関係ありますか?

眼圧と血圧は関係ありません。

緑内障の方は睡眠薬・風邪薬などを飲まない方が良いといわれていますが大丈夫ですか?

閉塞隅角緑内障の方は多くの薬に注意が必要です。薬によって緑内障発作が起きてしまうことがあります。しかし、薬を飲んでも緑内障発作が起きないようにレーザー治療によって予防することが可能です。白内障手術を受けた方は、緑内障発作が起きる危険性はかなり低くなります。

 

 

お酒・たばこはどうですか?

たばこは緑内障に限らず神経に対して良い影響を与えません。お身体にとってもたばこは吸わない方が良いでしょう。お酒は緑内障によくないということはありません。ただし、緑内障に限らず飲みすぎはよくありません。

 

 

日常生活で注意することはありますか?

特にありません。点眼をされている方は、忘れないように毎日することくらいでしょう。食べ物や運動も通常通りで構いません。

 

緑内障と言われましたが、あまり眼を使わない方が良いですか?

通常のタイプの緑内障では、眼の使い過ぎなどで緑内障が進行するということはありません。本を読むことが好きな方はどんどん読んでかまいませんし、テレビも見てかまいません。ただし、眼精疲労(疲れ目)の予防には、適度に眼を休めることも必要です。

 

ページトップへ