白内障

白内障とは

白内障イメージ(例)

どんなカメラでも、レンズが濁るときれいな写真が取れません。
人の眼でも、レンズ(水晶体)が濁ると見えにくくなります。これが白内障です。

白内障の原因には、以下のようなものがあります。

  • 加齢
  • アトピー
  • 外傷
  • 糖尿病
  • 服用薬(ステロイド系)
  • 放射線
  • 正常な見え方

    水晶体は透明なので、光は網膜に届き、よく見えます。

  • 白内障の見え方

    水晶体が濁るので、光が網膜に届きにくく、見えづらくなります。

白内障セルフチェック

白内障では、以下のような症状が起こります。

白内障手術を受ける時期

  • 老人性白内障は老化によって生じるものです。
    望月眼科では、かすみが強くなってきた物が見えにくくなってきたなどの、症状がでてきたら手術を検討するという方針です。現在の見え方で日常生活を過ごす上で困っていなければ、特殊な場合を除き白内障手術は必須ではありません。視力が0.1以下になっても手術を希望されない方もいらっしゃいますし、1.0であってもかすみが強い場合には手術をすることがあります。但し、白内障の自覚症状がない方でも、緑内障発作を起こしそうな場合、糖尿病網膜症の評価・管理ができない場合、眼底の病気(網膜裂孔など)が疑われる場合などは、早めの手術をおすすめすることがあります。

  • 早めに白内障手術したほうが良いケース
    • 白内障の影響で糖尿病網膜症の状態が分からない
    • 眼の奥の病気が疑われる
    • 突然、眼圧が上がる可能性がある

    このような場合は、早めに手術をお勧めすることがあります。

白内障手術のまとめ

  • 手術は日帰り。提携する病院で入院も可能
  • 手術時間は10分程度
  • 手術の麻酔は目薬(麻酔の注射はしません)
  • 運転は手術翌々日から
    洗髪・洗顔は手術後3日目から可能

※術後の回復には個人差があります。上記はひとつの目安としてお考えください。

望月眼科 白内障手術 4つの特徴

  • Point01最適な見え方の提案

    術後の見え方のご希望は、遠方または近方と人によって様々です。術前に患者さんの生活や趣味などのお話をよく伺って、各個人のライフスタイルに合った種類と度数の眼内レンズを提案します。

    視力の矯正はこちら

  • Point02先進医療機器

    手術前に、複数の先進医療機器を用いて検査します。そのデータを収集解析した後、眼内レンズの度数を決定します。また、他の病気がないかをチェックし、白内障以外の病気を合併している場合は、他の手術(緑内障、硝子体など)も同時に行います。

  • Point03術後の視力低下にも対応

    当院では、白内障術後の乱視による視力低下や、見え方の左右差による違和感がある場合は、エキシマレーザー使用の屈折矯正手術で裸眼視力を改善できます。

  • Point04合併症についても当院で対処

    白内障手術では、出血や感染症、網膜剥離などの重篤な合併症が起こる可能性は極めて稀ですが、万が一、合併症が生じた場合でも、望月眼科では眼科的合併症に、自院で迅速に対応できる体制を整えています。

日帰り白内障手術の流れ

  1. STEP 1診察・手術予約院内滞在予定約1時間

    ご来院していただき、手術日と術前検査日の予約をとります。
    手術までは通常、約1ヵ月のお時間をいただきます。

  2. STEP 2術前検査院内滞在予定約2時間

    手術の約2週間前に術前検査を行います。
    眼の状態を詳しく検査し、手術やその後の生活について丁寧にご説明します。

  3. STEP 3手術前の点眼

    ご自宅で、手術の3日前から抗菌剤の目薬を1種類点眼していただきます。

  4. STEP 4手術当日院内滞在予定約2時間

    手術自体は10分程度です。
    手術の準備のために、開始時間の約90分前にご来院いただきます。
    ※手術後にご自身でお車を運転して帰ることはお控えください。

  5. STEP 5手術方法

    • STEP 1

      目に小さく切開を入れます

    • STEP 2

      濁った水晶体を取り除きます

    • STEP 3

      眼内レンズを挿入します

    • 白内障手術は、まず角膜(黒目)の上方に約2mm幅の切開を入れ、そこから超音波を発振する器具などを挿入します。この時にできる傷口は、術後“上まぶた”に覆われるためほとんど目立たず、感染予防の観点からも有利です。
    • 水晶体はうすい透明なふくろ(水晶体嚢)に包まれている組織ですが、そのふくろの前面を円盤状に切り抜いて、中身(水晶体)を吸い出し取り除きます。 ふくろ(水晶体嚢)は残した状態で、人工の眼内レンズをそのふくろ(水晶体嚢)の中に入れます。
    • 白内障の程度や病状によっても異なりますが、点眼薬麻酔による約10分の手術です。進行した白内障の手術は難しく、時間も長くなりがちです。また、ほかの手術方法が選択される場合もあります。
  6. STEP 6術後検診院内滞在予定数時間

    手術翌日は朝一番に診察します。
    術後3日間は毎日検診します。その後は1週間後、2週間後、1ヵ月後、2ヶ月後、半年後の検診予定となります。
    白内障以外の疾患がある場合や術後の経過によっては、上記と異なるスケジュールとなります。

白内障手術のよくある質問

手術後はいつから見えますか?

翌日から、ある程度は見えます。

手術は痛いですか?

手術は、点眼麻酔で行います。ほとんど痛みはありません。

車の運転はできますか?

近距離であれば翌々日からOKです。

入浴や洗顔はできますか?

首から下のシャワーなら翌日からOKです。
翌日は浴槽に浸かったり、顔を洗うことは避けてください。
洗顔は手術3日後から可能です。
手術1週間後から浴槽に浸かっても構いません。

お化粧はどこまでよいですか?

翌日からスキンケアはOKです。ファンデーションやチーク、アイメイクはお控えください。
手術の1週間後からファンデーションやチークもOKです。アイメイクはお控えください。
手術の2週間後からアイメイクもOKです。

温泉やサウナには入れますか?

手術の1カ月後からOKです。

仕事はいつから可能ですか?

事務仕事の場合、手術翌日からです。
建築関係や農作業の場合、2週間後からが目安になります。
仕事内容にもよるため、医師にご相談ください。

炊事や洗濯はできますか?

翌日からOKです。

運動はいつから可能ですか?

水泳以外のスポーツは手術の2週間後からOKです。(汗が眼に入ったら、ベガモックスを1回点眼してください) 水泳は手術1カ月後までお控えください。

テレビ、新聞は見られますか?

翌日からOKです。

入院は必要ですか?

当院は基本的に日帰り手術で行っております。但し、眼の状態によっては入院をお勧めする場合があります。

ペットとの接触は可能ですか?

術後1週間後からです。添い寝は術後2週間後からです。

手術は何回もするのですか?

白内障手術は基本的に1回で済みます。

人工レンズは永久的に眼の中に入れたままですか?

そうです、余程のことがなければ取り出すことはありません。

手術をした後、だんだん見えなくなると聞いたんですが・・・

術後数ヶ月から数年たつと、眼内レンズを支える膜(後嚢)が濁ってきて視力が低下する”後発白内障”がでてくることがあります。ただし、この場合は再手術の必要はなく、レーザー照射で濁りを飛ばすことで、元の視力に回復できます。

また、術後は徐々に眼の形が変化して乱視や近視等が出たりします。それに伴って裸眼視力が低下する場合があります。度数が変化しているだけで眼が悪くなっている訳ではありません。当院にあるレーザーで視力を改善できます。

ページトップへ