新型コロナウイルスへの新たな感染症対策(車中待機)|福岡市の眼科|白内障・網膜硝子体手術・緑内障手術|望月眼科

新着情報

新着情報

新型コロナウイルスへの新たな感染症対策(車中待機)

新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着き出し政府は各種規制の緩和を次々に打ち出しています。

ただ、これが気の緩みにつながれば、感染拡大に転じる可能性があります。

望月眼科では、できるだけ密な状態を避け、院内での人の接触を極力減らして感染リスクを低下させるために対策への取り組みを継続して参ります。

そこで今回、新たに患者さんの呼び出し機を導入しました。

ショッピングセンターのフードコートで良く使われている機器で、自分の順番になったらブザーがそのことを知らせてくれます。

これにより、車の中でお待ち頂く患者さんのスムーズなお呼び出しが可能になりました。

ご利用になりたい方は受付までお申し付けください。

クリニック敷地内の駐車場と第二駐車場にお車をお停めの方にご利用頂けます。
※第三駐車場にお停めの方は機器の電波が届かないためご利用できません

機器は返却後に消毒しておりますので安心してご利用頂けます。

事務 古賀原

ページトップへ