新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス感染症対策まとめ

望月眼科では患者さんに安心して診療いただけますよう新型コロナウイルス感染症に対する各種対応策を実施しています。

1.
待合室、エレベーターのボタン、手すり、ドアノブ、診察室や検査室の顎台などを定期的に消毒しています。

2.
各診察室の上部にある開閉窓や裏口のドアなどを開放し、サーキュレーターを数台稼働させて換気しています。また、24時間換気システムを完備しており、絶えず館内の空気を外へ排出し、外気を取り込んでいます。

3.
受付カウンターには、自動手指消毒器を設置し、全ての方に手指消毒を実施していただいています。

自動手指消毒器

4.
雑誌、絵本、新聞等を全て撤去しました。

5.
入口付近にはサーキュレーターを設置し、常時、換気を行っています。

6.
来院された方全員へコロナウイルスに関する問診を行い、マスクの着用をお願いしています。

7.
体温測定サーマルカメラを導入し、自動的に検温をしています。37.5℃以上の熱を感知した方は個別に対応しています。

8.
密な状態が発生しないように院内の人数制限をしています。

9.
椅子の数を減らし距離を取り、密を避けるようにしています。

10.
呼び出し機を導入して、屋外または車中でお待ちいただけるようにしています。

11.
受付と会計カウンターに飛沫防止パネルを設置しています。

スタッフは以下の対応をしています。

1.
スタッフ全員、出勤時に手指消毒、検温を行っています。

2.
定期的に手洗いと手指消毒を行っています。

3.
発熱、咳、全身倦怠感のいずれかの症状がある場合には、欠勤としています。

4.
昼食時は会話を禁止しています。

5.
勤務中は必ずマスクを着用し、会話をする際は一定の距離を取ります。

6.
メガネあるいはゴーグルを着用しています。

7.
3密が考えられる会食、ライブやカラオケは自粛しています。

 

また、以下に該当する方がおられましたら事前にお申し出ください。

・37.5℃以上の発熱、または平熱より1℃以上体温が高い方
・風邪症状(のどの痛みや咳など)がある方
・2週間以内に海外への渡航歴がある方
・味覚や嗅覚障害がある
・目の充血がある

引き続き感染防止に努めて参りますので安心してご来院ください。
ご不便をおかけしますが、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

ページトップへ