新人さんと育休明けさん紹介|福岡で白内障・網膜硝子体手術・レーシックなら、南区にある望月眼科へ

ブログ

ブログ

新人さんと育休明けさん紹介

こんにちは。
五月晴れの空が心地よく、特に何もなくてもなんとなく楽しい季節になりました。
そんな心躍る今日この頃、望月眼科に3人の新人さんと育休明けさんを迎えることになりました。

新人さんと育休明けさんに一言いただいたので紹介します


受付介助の大浦さん
「初めてのことばかりで不安ですが、一日でも早く仕事を覚え明るく笑顔で頑張ります。よろしくお願いします」

とっても初々しい大浦さんです。望月眼科の平均年齢を引き下げてくれました。
カメラ構えたら逃げようとするんですけど、その割にはきっちり目線いただきました(笑)


視能訓練士の重井さん
「初めまして。新人視能訓練士の重井です。一日でも早く、患者さんに安心してもらえる様なスタッフになりたいと思っております。よろしくお願いいたします」

落ち着いた雰囲気の重井さんです。頼れる感じ(*’∀’人)


看護師の山口さん

「山口と申します。名前と顔を覚えていただけるよう、笑顔で頑張ります」

と、本人も言われてますのでぜひ顔を覚えてください(*^ω^*)
休憩中で油断しているところを激写しました。メガネしてますので業務の時とはちょっと違う人みたいです。


そして育休明けから復帰された権藤さん
「一年間の育休から復帰しました。新しいスタッフや懐かしいスタッフに囲まれ楽しくお仕事してます。宜しくお願いいたします」


「えー、何撮ってるんですかー?」

「まさかブログに出しませんよね?」(出しました。2枚ほど)

人生の一大イベントを終え、パートとして望月眼科に帰って来てくれました。ありがとうございます!


個性豊かな新メンバーと帰って来たメンバーとともに、地域医療の一翼を担う存在として望月眼科はこれからも頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いします。

 

ページトップへ