ドライアイでお困りの方に 〜保湿メガネのご紹介|福岡市の眼科|白内障・網膜硝子体手術・緑内障手術|望月眼科

ブログ

ブログ

ドライアイでお困りの方に 〜保湿メガネのご紹介

すぐに目が乾く。ゴロゴロする。シパシパする。このようなドライアイの症状でお困りではありませんか?

ドライアイに対しては様々な治療法があり、目薬で目の調子を整えたり、外科的な処置をすることもあります。

そういった治療に加え、「保湿メガネ」という特別な眼鏡をかけて、眼の乾燥を防ぐこともできます。

この特別なメガネは、ふつうのメガネよりも、眼をすっぽりと覆うような形になっています。すっぽりと覆った中に、専用の保水シートを貼ったり、フレームに少量のお水を入れたりして、眼を保湿できるようになっています。

すでに普通のメガネをお使いで、保湿メガネをかけられないよ、という方には、「保湿カバー」というものもあります。お手持ちのメガネにこの保湿カバーを装着していただくと、保湿メガネとしてお使いいただけます。メガネのサイズによってはカバーがはまらない恐れもありますので、事前にご確認ください。

これらの保湿メガネや保湿カバーは、目のうるおいを閉じ込めるのはもちろん、飛んでくる花粉から眼をガードするのにも役立ちます。

乾燥する秋冬だけでなく、花粉が飛散する春ごろまで、長くお使いいただけるのではないかな、とおもいます。

ページトップへ