サイプレ検査について|福岡市の眼科|白内障・網膜硝子体手術・緑内障手術|望月眼科

ブログ

ブログ

サイプレ検査について

今回はサイプレ検査についてお話ししますね。

サイプレ検査とは、サイプレジンという目薬を使って行う検査です。

子どもはピントを合わせる力が強いので、普通の検査をしただけでは、正確な度数(遠視・近視・乱視)がわかりません。そこでサイプレジンでピントを合わせる力を弱めて検査することで、隠れた遠視を見つけることができるようになります。

例えば先日、3歳児検診でひっかかったお子さんが来られました。サイプレ検査をしたところ、通常の検査では分からなかった、中等度の遠視であることがわかりました。そのままにしておくと弱視になる可能性があったため、すぐに訓練を開始し、今では良く見えるようになりました。

物を見る力は子どものときにつけておくことが大切です。もし気になることがございましたら、一度検査を受けられてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ