目薬で近視の進行を抑える治療を開始しました|福岡市の眼科|白内障・網膜硝子体手術・緑内障手術|望月眼科

新着情報

新着情報

目薬で近視の進行を抑える治療を開始しました

当院では、マイオピン(アトロピン配合)という点眼薬(目薬)を1日1回点眼することによって近視の進行を抑える治療を開始しました。

この点眼薬は、近視の進行を遅らせることが臨床的にも有効な効果が確認されている点眼薬です。また、副作用がほぼ皆無で、毎日就寝前に1滴点眼するだけと、非常に簡単な治療法です。

本治療は自費診療(保険適応外)となっております。詳しくはお問い合わせ下さい。

ページトップへ