レーシックに関するお問い合わせ・予約は望月眼科へ

福岡県福岡市南区老司4丁目1-45
西鉄バス老司神社前徒歩0分。都市高速野多目インターを出て、
がんセンター入口(野多目交差点)を左折、385号線を那珂川方面へ直進約1km。

092-564-1001

受付時間 平日 8:30 - 12:30 / 14:00 - 17:30
土曜 8:30 - 12:30 迄

iDesign® iLASIK® とは?

より自然な見え方へ アイデザイン®アイレーシック®での術式は、
これまでのレーシックと比べ見え方の質が違います

これまでのレーシックより、正確な眼の歪みの測定を可能にしたiDesign®。 この検査機器で行う最新の手術をiDesign®iLASIK®(アイデザインアイレーシック)といいます。 従来よりもはるかに高い精度で解析し、より緻密で安定した治療を提供可能な検査機器ともいわれています。

iDesigniLASIK(アイデザインアイレーシック)

Intralase®(イントラレース)

Intralase®
(イントラレース)
フラップをつくる

VISX Star S4 IR®(ビジックススターS4 IR)

VISX Star S4 IR®
(ビジックススターS4 IR)
正確にレーザーを照射

iDesign®(アイデザイン)

iDesign®
(アイデザイン)
眼を解析する

Intralase®(イントラレース)とは、高精密で強度の高いフラップ(ふた)を作成します。
従来のレーシック手術で使用されている刃を使用せず、レーザーにより均一で薄いフラップを作成します。

眼球の動きを3次元で追尾し、正確にレーザーを照射します。レーザー照射は、複雑な形状にも的確に対応しており、角膜の形状や位置に最適な照射径(0.65~6.5㎜)を使い分けています。

前機種WaveScanの5倍となる最大1257箇所での測定を実現。
また、角膜の異常検出機能がさらに向上し、以前は測定が難しかった目からもデータ取得が可能となりました。

ずれにくく安全性が高い
フラップ形成が可能

眼球が大きく動いた場合は、レーザー照射を自動的に停止するセーフティ機能が働くので安全

さらに低次収差(近視・遠視・乱視)と高次収差(微細な光の歪み)を精密に解析できるようになりました。

iDesign® iLASIK® の特徴一人ひとりに合わせたカスタムメイドなレーザー屈折矯正手術

過酷な環境下でも耐えうるとして認められたレーシック

過酷な環境下でも耐えうるとして認められたレーシック

高い身体能力を求められる米国戦闘機パイロット、宇宙飛行士が受けることが出来る高品質のレーシックです。
iDesign®iLASIK®は、高い安全性と質の高い良質な裸眼視力を得ることき過酷な状況下でも耐えうると2006年12月に米国国防省が戦闘機パイロットへ承認され、翌年の2007年9月にアメリカ国立航空宇宙局(NASA)が宇宙飛行士へ承認されました。

見え方の質の高い良質な裸眼視力

見え方の質の高い良質な裸眼視力

iDesign®iLASIK®は従来の5倍の精度で目を測定。高次収差を矯正します。
「視力」と「見え方」は別のもの。同じ視力でも「見え方」は人によって千差万別です。これは高次収差(角膜のわずかな歪み)の原因となる角膜の形が、指紋と同じように一人ひとり異なっているからです。 iDesign®iLASI&K®では従来の機器の5倍の精度で測定することができ、患者様1人ひとりにあわせた最適な「見え方」をご提供します。

夜間視力の改善

夜間視力の改善

高次収差を測定点約1200箇所で矯正し、ハロー・グレアを大幅に改善
従来のレーシックは、手術後、夜間は光がにじんで見える(ハロー)、まぶしく見える(グレア)ことがありました。iDesign®iLASIK®は高次収差を測定点約1200箇所で矯正することで、手術後のハロー・グレアを大幅に改善することが出来るようになりました。

本質により近いiDesignレーシック

本質により近いiDesign®iLASIK®

一人ひとりの眼に合わせて作られたものであり、2つとして同じものは存在しません。
これまでのレーシックではゼル二ケ解析という方法を用いてきましたが、アイデザイン®アイレーシック®ではフーリエ解析という手法を用います。 角膜の歪みや眼の歪みは、指紋のように一人ひとり異なります。同じものがない角膜や眼の歪みを正確に読み取り、精密に分析する方法がフーリエ解析です。

メリット・デメリットアイデザイン®アイレーシック®での術式は、これまでのレーシックと比べ見え方の質が違います

iDesigniLASIK×従来のレーシック

アイデザイン®アイレーシック®のメリット

  • 手術に伴う痛みが少ない
  • 視力回復が早い
  • フラップ作成に伴うトラブルが少ない
  • 一人ひとりの目に合わせた矯正が可能
  • LASIKより適応範囲が広い
  • 術中眼圧の上昇が少ない

従来レーシックのメリット

  • 手術に伴う痛みが少ない
  • 視力回復が早い
  • 安価である

アイデザイン®アイレーシック®のデメリット

  • 手術コストが従来のレーシックより費用が高め
  • アイデザイン®アイレーシック®を行っている施設が少ない。

従来レーシックのデメリット

  • 不完全フラップの可能性がある
  • 眼鏡と同等の矯正しかできない
  • 夜間視力が低下する可能性がある
  • 角膜が薄い人にはできない
  • 瞼裂の狭い人にはできない場合がある
  • 術中一時的に眼圧が上がる

その他の手術メニュー一人ひとりに合わせたカスタムメイドなレーザー屈折矯正手術

IntraLASIK®
(イントラレーシック)

Intralase(イントラレース)VISIX Star S4 IR(ビジックスターS4 IR)
アイデザイン®アイレーシック®との大きな違いは、
高次収差(微細な光のゆがみ)を解析することが
できるiDesignシステムを使用していない点です。
iFSフェムトセカンドレーザーを使ってフラップを作製し、エキシマレーザーで近視、遠視、乱視を矯正する手術方法です。iLASIK®(アイレーシック)に比べ、角膜の厚みを残すことができるため、角膜の厚みに余裕がない方におすすめする場合があります。

ICL
(アイシーエル)

ICL(アイシーエル)
当院では、レーシックにかわる新しい屈折矯正手
術であるICL手術を行っています。
角膜と水晶体の間に薄いレンズを挿入することに
より近視や乱視を矯正します。
  • ・術後に必要があれば取り出すことができるので、
    万が一不具合があっても元に戻すことができる。
  • ・レーシックができない強度の近視・乱視でも、安全に手術が 行える。
  • ・ドライアイが悪化することがない。
  • ・レーシックにくらべて見え方の質が良い(きれいに見える)

カスタム LASEK/PRK
(カスタム ラセック/ カスタム ピーアルーケー)

Intralase(イントラレース)VISIX Star S4 IR(ビジックスターS4 IR)
直接眼に衝撃が加わる可能性があるスポーツ
(ボクシング・格闘技など)をされる場合に、
おすすめする場合があります。
また、角膜が薄い方。
PRKとは、レーシックのようにフラップを作成せず、角膜の表面にある角膜上皮をレーザーやブラシで取り除いた後にエキシマレーザーを照射し、近視・遠視・乱視を矯正する手術方法で、角膜の強度がレーシックより強くなります。

LASEK/PRK
(ラセック/ピーアルーケー)

VISX Star S4 IR®(ビジックススターS4 IR)
直接眼に衝撃が加わる可能性があるスポーツ
(ボクシング・格闘技など)をされる場合に、
おすすめする場合があります。
また、角膜が薄い方。
現在お使いのメガネやコンタクトレンズに近い見え方に矯正する手術です。角膜のわずかなゆがみまでは矯正できないため、カスタム LASEK/PRKに比べると見え方の質は多少劣ります。

当院の特長

レーシックの最大のメリットは、眼鏡やコンタクトの煩わしさから
解放され、裸眼で快適な日常生活を送れるようになることです。
安全性については、検査機器などの進歩により、近年さらに向上し、
合併症のリスクは軽減しています。
望月眼科では、安全性を最優先とした術式を選択するとともに、
その方に合った最良の見え方をご提案できるよう、
執刀医が術前のヒアリングを参考に度数決定を行っています。
望月眼科は 一人ひとりにあった術式をご提案いたします
  • 老眼対応が可能
  • オーダーメイドのレーシック
  • 眼の病気を総合的に治療できる
  • 経験豊富な眼科専門医の執刀
  • 患者さんひとり一人のライフスタイルに応じた見え方の提案
望月眼科
住所:
福岡県福岡市南区老司4丁目1-45

092-564-1001

受付時間 平日 8:30 - 12:30 / 14:00 - 17:30
土曜 8:30 - 12:30 迄

※レーシック・眼内コンタクト(ICL)の検査は完全予約制になります。
手術日/月・火・水曜 休診日/土曜午後・日曜・祝日


ご相談・お問い合わせはこちら


望月眼科について

福岡にお住まいの皆様へ。
患者さんとの対話を大切にした福岡市南区老司にある
白内障や硝子体手術をしている眼科です。
眼科医療をトータルにサポートし、眼科手術の豊富な経験に基いた安全管理のもと、
安心して最先端のレーシックを行えます。

092-564-1001

受付時間 平日 8:30 - 12:30 / 14:00 - 17:30
土曜 8:30 - 12:30 迄

〒811-1346
福岡県福岡市南区老司4丁目1-45

※レーシック・眼内コンタクト(ICL)の検査は完全予約制になります。
手術日/月・火・水曜 休診日/土曜午後・日曜・祝日

車 お車でお越しの際は

都市高速野多目インターを出て、がんセンター入口
(野多目交差点)を左折、
385号線を那珂川方面へ直進約1km。車で3分程。

バス バスでお越しの際は

博多駅→博多口広場前Aから47番に乗車
天神大丸前から[W]那珂川営業所に乗車
大橋駅→駅前から47番,62番に乗車
老松神社前にて下車、徒歩0分。